トップ > 内科

内科

■内科

いわゆる町医者で、クリニックと言われるところが内科です。
外科、眼科、耳鼻科などのように、具体的に具合の悪い箇所がはっきりしていない場合、まずは内科に行くことが多いでしょう。
内科の中にも、胃腸科、腎臓、心臓、血液など得意とする診療科目を掲げているところもありますが、ほとんどの内科ではまずどんな症状でも診てもらえます。
私が通ってる内科は、昔ながらの「町医者」を目指しているドクターで、肩こりや腰痛、なんとなく疲れているという程度でも、ちゃんと話を聞いて診てもらえます。肩こり程度では外科には行きづらくても、内科で体の中から血流を整える薬や湿布薬を処方してもらうだけでも、安心できます。
症状は大したことないときは、漢方で体調整える薬を処方、でも子供の喘息など急を要する場合には、即座に吸入して抗生物質を投与するなど臨機応変な診察が好評です。
アレルギー性鼻炎では、風邪などを併発しやすいこと、また高血圧や糖尿病など内科的な治療持っている人の場合、常備薬との兼ね合いもあるため、内科を診療するのも正しい判断です。

前の記事 | 次の記事

花粉症の基礎知識
花粉症の症状
花粉症の診断
西洋医学による治療
漢方医学による治療
花粉症の基本対策
身体のお話
健康美容情報
サイトについて
花粉症の参考サイト