トップ > いい加減、私を放っておいて貰いたい

いい加減、私を放っておいて貰いたい

"妊娠、出産を終えてから、始めての春、私は花粉症になってしまいました。そして、それから毎年、花粉症に泣く春を送っています。初めて花粉症になった時は、まさか自分がという思いでした。鼻はつまり、目は痒く、何が起こったのか分かりませんでした。それまで一度もそんな症状になったことが無かったので、これと言って対処はしませんでした。

そして2週間くらい同じ症状が続き、ある朝、熱っぽいなと思い、熱を測ってみると、39度ありました。そして初めて病院に行っていました。すると、中耳炎になっていて、鼻は詰まり、ひどい状態になっていました。

それからは、毎年春が来ると、毎日、花粉症の薬を飲んでいます。薬を飲まないと、一日まともに生活が出来ません。涙が出て、鼻はかんでも、かんでも鼻水が詰まります。薬を飲んでも、鼻はつまったままです。先生は、私はひどい花粉症だと言われていました。先生は、注射をすることも薦めています。

本当に春は嫌です。

前の記事 | 次の記事

花粉症の基礎知識
花粉症の症状
花粉症の診断
西洋医学による治療
漢方医学による治療
花粉症の基本対策
身体のお話
健康美容情報
サイトについて
花粉症の参考サイト