トップ > 気候の変化が原因で体が不調

気候の変化が原因で体が不調

" 私が「季節の変わり目で気になる肌や体の不調」とは、やはり気候の変化が原因の不調だと思います。

 体というのは、季節に対して順応する能力がありますので、同じような気候が続けばそれに慣れてくるのですが、季節の変わり目というのはどっちつかずの不安定な気候ですから、体がそのバランスを保つことができず不調に陥るときが私には多々あります。

 そんなときというのは、肌に湿疹ができてしまったり、頭がなんとなくボーッとしたり、疲れやすかったりしてしまいます。それは、今まで慣れてきた季節の気候に対して、これからなる季節の気候になろうとしている変わり目の部分であるため、体がその落差に耐え切れないのだと思います。

 こういう体調の変化というのは、敏感な人とそうでない人がいると思いますが、間違いなく私は前者のほうで、私はこういった季節の変わり目の時期というのをとても苦手にしています。

 ですので、そんなときはなるべく早く睡眠をとったり、いつもより食事をたくさん食べたりして、体が弱ってしまわないように努力をしています。

 これからも、季節の変わり目には体調管理を特に気をつけて生活をしたいと思っています。"

前の記事 | 次の記事

花粉症の基礎知識
花粉症の症状
花粉症の診断
西洋医学による治療
漢方医学による治療
花粉症の基本対策
身体のお話
健康美容情報
サイトについて
花粉症の参考サイト