トップ > 花粉症と一生付き合う

花粉症と一生付き合う

■花粉症と一生付き合う

花粉症も含めた「アレルギー性鼻炎」は、現在の医学では完治させることができない病気だと言われています。
治療では、症状が出ないように前もって準備しておく「予防」と、症状が出ている間どれだけ楽に過ごせるかを考える「対処」が主となります。
いずれも、根本的な治癒には至らず、アレルギー性鼻炎を発症してしまうと一生付き合わなければならないため、正しい知識が必要なのです。

子供のアレルギー性鼻炎に限って言えば、約30%が成長とともに軽くなっていき、約30%が自然治癒すると言われています。
また、50歳以上になると、5〜15%程度の人が、だんだん軽症化すると言われています。これは、加齢とともに血液中のIgE抗体の量が減少するからです。
しかし逆に言うと、子供で発症した場合、約70%が成人しても症状が引き継がれ、大人の場合、完治は難しいということです。

アレルギー性鼻炎の治療薬は、長期間服用を続ける必要があります。その症状は、日常生活で支障になることが多いため、根気強い対策が必要です。
アレルギー性鼻炎とその他の病気によるよく似た症状では、症状は同じでも対処方法が異なります。今は、アレルギーの人が多く、生活改善についても多くの研究がなされているので、早く正しい診断を受け、専門医のアドバイスを受けるようにしましょう。

〈IgE抗体〉
Th2細胞の命令によってつくられる抗体のこと。

前の記事 | 次の記事

花粉症の基礎知識
花粉症の症状
花粉症の診断
西洋医学による治療
漢方医学による治療
花粉症の基本対策
身体のお話
健康美容情報
サイトについて
花粉症の参考サイト