トップ > 花粉症の4大症状

花粉症の4大症状

■花粉症の4大症状

花粉症の代表的な症状は、「水のような鼻汁」「くしゃみ」「鼻づまり」です。
アレルゲンとなる花粉が、アレルギー性鼻炎を引き起こすため、
花粉症は季節限定で起こる鼻炎の中の一種だという考え方です。

ところが花粉症患者の中には、目の症状を訴える人も非常に多くいます。
花粉が飛散する時期にマスクと共にゴーグルをつける人が多いのも、目から花粉が入るのを防ぐためです。
代表的なものは、目のかゆみ、涙が止まらない「流涙」という症状です。
これはアレルギー性結膜炎の症状と一致します。

アレルギー性鼻炎と診断されると、結膜炎とは別々の病気ということになってしまいますが、
花粉症ということになると、鼻症状に「目のかゆみ」を加えて、4大症状というのも一般的です。

実際には、耳鼻咽喉科に行くか、眼科に行くか判断が難しいところですが、
花粉症の4大症状というのも一般的に理解されているため、どちらの病院に行っても大丈夫。
対処薬が処方されます。

前の記事 | 次の記事

花粉症の基礎知識
花粉症の症状
花粉症の診断
西洋医学による治療
漢方医学による治療
花粉症の基本対策
身体のお話
健康美容情報
サイトについて
花粉症の参考サイト